サッカー天皇杯2回戦 32試合の結果 筑波大 J1首位の町田に勝利

サッカー日本一を争う天皇杯、全日本選手権はJ1とJ2のチームが登場して2回戦の32試合が行われ、筑波大がJ1で首位に立つFC町田ゼルビアとのペナルティーキック戦を制し、3回戦に進みました。

▽昨シーズンのJ1王者、ヴィッセル神戸はJ3のカターレ富山に2対0で勝ちました。

▽徳島ヴォルティスとベガルタ仙台のJ2どうしの対戦は、ヴォルティスが1対0で勝ちました。

▽J1の柏レイソルはJ3のいわてグルージャ盛岡に2対0で勝ちました。

▽茨城の筑波大とFC町田ゼルビアは、1対1のまま延長戦でも決着がつかず、ペナルティーキック戦を制した筑波大が3回戦に進みました。

J1で首位に立つゼルビアは2回戦で姿を消しました。

▽J1のセレッソ大阪は大分のジェイリースFCに3対1で勝ちました。

▽おととしの大会で初優勝したJ2のヴァンフォーレ甲府はアマチュアシードのホンダFCに2対0で勝ちました。

▽J1のアルビレックス新潟とJ3のギラヴァンツ北九州は、4対4で延長戦でも決着がつかず、ペナルティーキック戦を制したアルビレックスが3回戦に進みました。

▽J2のV・ファーレン長崎はJ3で香川のカマタマーレ讃岐に3対2で勝ちました。

▽J1の鹿島アントラーズはJ3の奈良クラブに2対1で競り勝ちました。

▽藤枝MYFCは栃木SCとのJ2どうしの対戦を2対0で制しました。

▽J1のサガン鳥栖は高知ユナイテッドに2対1で競り勝ちました。

▽J2の横浜FCはJ3のヴァンラーレ八戸に延長戦のすえ、2対1で勝ちました。

▽新潟のJAPANサッカーカレッジがJ1の名古屋グランパスに1対0で勝って3回戦に進みました。

▽ともにJ2のレノファ山口とザスパ群馬は、1対1で延長戦でも決着がつかず、ペナルティーキック戦を制したレノファが3回戦に進みました。

▽J1の京都サンガはJ3の大宮アルディージャに2対0で勝ちました。

▽J2の清水エスパルスは三菱重工長崎SCに9対0で大勝しました。

▽J1の横浜F・マリノスとJ3のFC岐阜は、2対2で延長戦でも決着がつかずペナルティーキック戦のすえF・マリノスが3回戦に進みました。

▽ともにJ2の水戸ホーリーホックとロアッソ熊本の対戦はホーリーホックが2対1で制しました。

▽J1のガンバ大阪はJ3の福島ユナイテッドに3対0で勝ちました。

▽J3のテゲバジャーロ宮崎はJ1のジュビロ磐田に2対1で逆転勝ちしました。

▽前回大会の王者、J1の川崎フロンターレは宮城のソニー仙台FCに2対0で勝ちました。

▽ともにJ2の大分トリニータと鹿児島ユナイテッドは、トリニータが1対0で勝ちました。

▽J1のFC東京はヴィアティン三重に3対0で勝ちました。

▽J2のジェフ千葉は愛知の中京大に2対1で競り勝ちました。

▽J1のサンフレッチェ広島は山口のバレイン下関に11対2で大勝しました。

▽いわきFCはブラウブリッツ秋田とのJ2どうしの対戦を2対0で制しました。

▽J1の湘南ベルマーレは兵庫の甲南大に3対1で勝ちました。

▽J1の東京ヴェルディはJ3の長野パルセイロに5対0で快勝しました。

▽J1のアビスパ福岡は広島の福山シティに8対0で大勝しました。

▽ともにJ2の愛媛FCとファジアーノ岡山の対戦は、愛媛FCが7対1で大勝しました。

▽J1の北海道コンサドーレ札幌は栃木シティに3対1で勝ちました。

▽J2のモンテディオ山形はJ3で神奈川のSC相模原に3対2で勝ちました。

3回戦は7月10日に行われます。