円相場 いくぶん値下がり

11日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしました。

午後5時時点の円相場は10日と比べて、35銭円安ドル高の1ドル=157円34~35銭でした。

また、ユーロに対しては10日と比べて、36銭円安ユーロ高の1ユーロ=169円35~39銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.0763~65ドルでした。

市場関係者は「先週末に発表されたアメリカの雇用統計の結果などを受けFRB=連邦準備制度理事会が早期に利下げするという観測が後退し円が売られやすい状況が続いている。ただ、FRBや日銀の金融政策を決める会合を前に積極的な取り引きを控える投資家も多かった」と話しています。