円相場 値下がり

21日の東京外国為替市場、円相場は値下がりしました。

21日午後5時時点の円相場は、前日と比べて49銭円安ドル高の1ドル=156円22銭~24銭でした。

ユーロに対しては、前日と比べて40銭円安ユーロ高の1ユーロ=169円72銭~76銭でした。

ユーロはドルに対して、1ユーロ=1.0864~65ドルでした。

市場関係者は「アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会が早期に利下げするとの観測がいくぶん後退し、アメリカの長期金利が上昇したことで、日米の金利差が意識され、円を売ってドルを買う動きが出た。ただ、東京市場では取り引きの手がかりが少なく、値動きは限定的だった」と話しています。