男子ゴルフ 国内ツアー 幡地隆寛がツアー初優勝

男子ゴルフの国内ツアーの大会は滋賀県で最終ラウンド行われ、30歳の幡地隆寛 選手が通算14アンダーでツアー初優勝を果たしました。

首位と1打差の2位から出た幡地選手はバーディー5つ、ボギー2つで回り、スコアを3つ伸ばし通算14アンダーとして逆転でツアー初優勝を果たしました。

6位から出た杉浦悠太選手が3打差の2位、さらに1打差の3位は前日首位の清水大成選手でした。

通算9アンダーの4位に竹安俊也 選手が入り、通算8アンダーの5位は、19位から順位を上げた石川遼 選手など3人でした。