競馬 GI オークス 2番人気のチェルヴィニアが優勝

競馬のGIレース「第85回オークス」が東京競馬場で行われ、2番人気のチェルヴィニアが優勝しました。

ことしで85回目を迎えたオークスは3歳ひん馬の頂点を争うレースで、ことしも東京 府中市の東京競馬場の芝2400メートルのコースで行われて18頭が出走しました。

去年、2歳のひん馬で競う重賞レースで勝利したチェルヴィニアは2番人気に推され、集団の中ほどから後方にかけてレースを進めました。

そして、最後の直線で、一気に追い上げると、ゴール前で先頭の馬を半馬身かわして、2分24秒0のタイムで優勝して、GIレース初勝利を挙げました。

2着は桜花賞との2冠を目指した1番人気のステレンボッシュ、3着は3番人気のライトバックでした。

チェルヴィニアに騎乗したクリストフ・ルメール騎手はことし3月にドバイで行われたレースでけがをして今月復帰し、今回がことし初めてのGIレース勝利となりました。

ルメール騎手は「勝つ自信はあった。直線ではすごくいい足で伸びてくれた。本当にうれしい」と話していました。

《払戻金》

▽単勝:12番で460円
▽枠連:4-6で640円
▽馬連:7番-12番で590円
▽馬単:12番-7番で1300円
▽3連複:7番-12番-14番で1690円
▽3連単:12番-7番-14番で8060円
▽ワイド:7番-12番が260円、12番-14番が760円、7番-14番が380円