【動画】気象庁会見「注意報解除されるまで海岸近づかないで」

3日午前、台湾付近を震源とする大きな地震があり、気象庁は▽宮古島・八重山地方と
▽沖縄本島地方に津波警報を発表しましたが、午前10時40分、いずれも津波注意報に切り替えました。

津波警報を津波注意報に切り替えたことについて、気象庁の青木重樹地震津波対策企画官は記者会見で「津波注意報が発表されている地域の海岸付近では引き続き津波が観測されているので危険な状況です。注意報が解除されるまでは海岸に近づかないでほしい」と呼びかけました。