プロ野球 オープン戦 4試合の結果

プロ野球のオープン戦は4試合が行われました。

日本ハム 3-2 阪神

日本ハム対阪神は日本ハムが3対2で勝ちました。

阪神は先発枠入りを狙う2年目の門別投手が4回を2安打1失点と好投しました。ボールに威力があり、三振4個を奪いました。

佐藤輝明選手が6回にセンターオーバーのツーベースヒットを打ちました。

日本ハムは開幕ローテション入りが濃厚な加藤貴之投手が3回を3安打無失点とまずまずのピッチングを見せました。

楽天 3-1 広島

楽天対広島は楽天が3対1で勝ちました。

楽天は荘司投手が5回を投げ2安打無失点と好投し無四球と制球も安定していました。
抑えに転向した則本投手が2点リードの9回を締めました。

広島は開幕投手を務める九里投手が4回を1安打無失点。
緩急を使って三振を5個奪い順調な仕上がりを見せました。

ソフトバンク 5-3 DeNA

ソフトバンク対DeNAはソフトバンクが5対3で勝ちました。

ソフトバンクは甲斐選手が5回にオープン戦1号のスリーランホームランを打ちました。
先発入りを狙う大関投手は球に力があり、3回を2安打無失点と好投しました。

DeNAは開幕投手候補の東投手が3回を3安打無失点。
新人の石上選手が4安打1打点と躍動しました。

ヤクルト 6-3 中日

中日対ヤクルトはヤクルトが6対3で勝ちました。

ヤクルトは開幕投手候補の小川投手が安定した制球力で3回を無失点にまとめました。
山田選手は2安打2打点で順調さをアピールしました。

中日の根尾投手は制球が乱れ、4回と3分の1イニングを投げ5失点でした。