ラグビー リーグワン第8節 埼玉とBL東京が開幕8連勝

ラグビーのリーグワンは1部にあたるディビジョン1の第8節3試合が行われ、埼玉パナソニックワイルドナイツと東芝ブレイブルーパス東京がともに勝って、開幕からの連勝を「8」に伸ばしました。

首位のワイルドナイツは静岡ブルーレヴズと対戦し、12対12の前半32分にスクラムハーフの小山大輝選手のトライで勝ち越し、その後、リードを広げました。
ワイルドナイツは45対19で勝って開幕から8連勝、勝ち点を38に伸ばしました。

敗れたブルーレヴズは3勝5敗、勝ち点は16のままです。

東芝ブレイブルーパス東京も開幕8連勝

2位のブレイブルーパスは今シーズン、まだ勝利がない花園近鉄ライナーズと対戦しました。1点をリードされて迎えた後半34分、ウイングの濱田将暉選手のトライで逆転し、その後、2つのトライを加えて50対32で勝ちました。
ブレイブルーパスは苦しみながらも開幕からの連勝を8に伸ばし、勝ち点を首位のワイルドナイツと「1」差の37としました。

ライナーズは8連敗で勝ち点は1のままです。

東京サントリーサンゴリアスは圧勝

東京サントリーサンゴリアスは9トライを奪い、リコーブラックラムズ東京に得点を与えず62対0で圧勝しました。

サンゴリアスは6勝2敗で勝ち点を29とし、ブラックラムズは4連敗で1勝7敗となり、勝ち点は7のままです。