NTT西日本の新社長 NTT東日本の北村亮太副社長が就任へ

NTT西日本は子会社の元派遣社員が個人情報を不正に流出させた問題の責任をとって今月末で退任する森林正彰社長の後任に、NTT東日本の北村亮太副社長が就任する人事を発表しました。

NTT西日本の森林正彰社長は、29日の記者会見で、子会社の元派遣社員が900万件を超える個人情報を不正に流出させた問題の責任をとって今月末で退任する意向を明らかにしました。

これを受けてNTT西日本は1日、来月1日付けでNTT東日本の北村亮太副社長が後任の社長に就任する人事を発表しました。

北村氏は福島県出身の59歳。

昭和63年にNTTに入社し、経営企画部門長や総務部門長などを歴任しました。

今回の問題を受けて、NTT西日本は、情報セキュリティーに関する部署を統合して、新たな組織を立ち上げることなどを柱とした再発防止策をまとめていて、北村氏のもとで、対策の強化を急ぐ方針です。