なでしこ 五輪最終予選 日本時間今夜サウジで北朝鮮と第1戦へ

日本が北朝鮮と対戦するサッカー女子のパリオリンピックアジア最終予選の第1戦が日本時間の24日夜10時すぎからサウジアラビアで行われます。直前まで開催地が決まらない異例の事態となりましたが、池田太監督は「オリンピック出場権をかけた戦いの準備がしっかりできた自信はある」と試合前の心境を語りました。

日本と北朝鮮がホームアンドアウェー方式で対戦するアジア最終予選は、当初、アウェーの第1戦が首都ピョンヤンで行われる予定でしたが、アジアサッカー連盟は試合に向けた準備が難しいことなどを理由に中立地での開催を提案し、試合3日前の今月21日、サウジアラビアのジッダで行われることが発表されました。

試合前日の23日、現地入りしている日本代表「なでしこジャパン」の選手たちは試合会場で最終調整を行い、池田監督が記者会見しました。

この中で池田監督は「オリンピック出場権をかけた戦いの準備がしっかりできた自信はある。気持ちの高ぶりを感じている」と試合前の心境を語りました。

また、直前まで開催地が決まらず、最終的に最高気温が30度を超えるジッダでの開催となったことについては「北朝鮮が相手ということに変わりはないので、そこに集中することをチームで共有していた。選手たちも自分たちのやるべきことに集中してくれた」と話しました。

練習後、取材に応じたキャプテンの熊谷紗希選手は「チームとしてスマートに戦いたい。北朝鮮のストロングポイントは分析しているので、しっかり対応して自分たちのいいところを出していきたい。勝って日本に戻りたい」と話しました。

また、司令塔の長谷川唯選手は「思っていたより暑さは感じていない。第1戦で勝つことが大きなアドバンテージになるので、応援してもらえるようなプレーをしたい。先制点をとらせないためにも集中して試合に入って90分で勝ちにつなげたい」と意気込みを語りました。

《NHKは2戦とも中継》

【第1戦】
サウジアラビア ジッダ
2月24日(土)
試合開始 22:04(日本時間)
=放送予定=
NHKBS 21:59~
NHK総合 25日0:30~(録画)
【第2戦】
東京 国立競技場
2月28日(水)
試合開始 18:34
=放送予定=
NHK総合 18:25~

地上波放送は2試合ともNHKプラスで同時配信
28日のホームは見逃し配信も