「雪の中から携帯の音が」落雪巻き込まれたか 男性死亡 北海道

記録的な暖かさとなった北海道の別海町で70代の男性が雪に埋まった状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は周辺の建物から雪がとけて落下し男性が巻き込まれたとみて調べています。

消防によりますと14日午後5時すぎ、別海町の別海旭町で「家族と連絡がとれなくなり、雪の中から携帯電話の音が聞こえる」と住民から通報がありました。

駆けつけた消防が周辺を捜索したところ、およそ20分後に雪の中から70代の男性が見つかり、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

現場は店舗と住宅を兼ねた建物が並ぶ町の中心部で、警察によりますと近くにはスコップが落ちていたということで、男性が除雪作業中に周辺の建物から雪がとけて落下し巻き込まれたとみて、詳しい状況を調べています。

14日の別海町は、最高気温が2月としては観測史上最も高い12.7度まで上がり、気象台では落雪などに注意を呼びかけていました。