ブレイキン全日本選手権 Shigekix 4連覇へ“いい踊り届ける”

パリオリンピックの新競技、ブレイキンの全日本選手権が2月17日に開幕するのを前に、出場する選手が記者会見し、ダンサーネーム「Shigekix」の半井重幸選手は「ベストを尽くし、いい踊りを届けたい」と、大会4連覇に向けた意気込みを話しました。

パリオリンピックの新競技として実施されるブレイキンは、DJがかける音楽に合わせて1対1で交互にダンスを披露し、技術や表現力などを競うスポーツで、この日本一を決める全日本選手権は、2月17日と18日に東京 渋谷のNHKホールで行われます。

これを前に12日、出場する選手が都内で記者会見し、このうち日本選手で唯一、パリオリンピック代表に内定しているShigekixは、「この大会には3回出場して、いい経験を積ませてもらっているので、ことしも自分のベストを尽くし、いい踊りと結果を観客にも自分にも届けたい」と、大会4連覇に向けた意気込みを話しました。

そのうえで、パリオリンピックに向けては「自分らしさを全開にして戦いたい。今までにないプレッシャーを感じることもあると思うが、攻めの気持ちで挑戦したい」と決意を示しました。

NHKは、18日の決勝などを総合テレビで生中継します。