岐阜 大野町住宅火災 2人の遺体見つかる 高齢夫婦と連絡取れず

4日朝早く、岐阜県大野町の木造2階建ての住宅で火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。火事のあと、この住宅に住む高齢の夫婦2人と連絡が取れていないということで警察が確認を進めています。

4日午前4時45分ごろ、岐阜県大野町大野の住宅に住む60代の男性から「家が燃えている」と消防に通報がありました。

消防車10台以上が出て消火に当たり、火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、この火事で木造2階建ての住宅1棟およそ250平方メートルが焼け、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

近くに住む人は「パチパチという燃える音や飛び火がすごく、私の家の窓ガラスも割れ、雨どいはただれ落ちてしまいました」と話していました。

警察によりますと、この住宅には80代の夫婦と60代の長男の合わせて3人が住んでいましたが、火事のあと、このうち80代の夫婦と連絡が取れていないということです。

現場は、大野町役場から800メートルほど離れた住宅街で、警察が身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。