NBA 渡邊雄太は2試合ぶり出場で4得点 八村塁は5試合連続欠場

NBA=アメリカプロバスケットボール、サンズの渡邊雄太選手が2日のグリズリーズ戦で2試合ぶりにコートに立ち、4得点を挙げました。

渡邊選手は1日のナゲッツ戦で、けがでの欠場以外では今シーズン初めて出場機会がありませんでしたが、2日、本拠地のフェニックスで行われたグリズリーズ戦では第1クオーターの残り29秒から途中出場しました。

2試合ぶりにコートに立った渡邊選手は、最初のプレーでスリーポイントシュートを決め、第4クオーターの残り5秒の場面ではフリースローを1本決めました。

渡邊選手は15分19秒プレーして4得点、リバウンドは2つ相手からボールを奪うスティールが1つでした。

サンズは、116対109で勝って通算成績を12勝8敗としました。

レイカーズ 八村塁 出場登録も5試合連続の欠場

一方、鼻の骨を折るけがで戦列を離れていたレイカーズの八村塁選手は2日のロケッツ戦で出場登録されましたが、出番はなく5試合連続の欠場となりました。

試合はレイカーズが107対97で勝って、通算成績を12勝9敗としました。