スピードスケートW杯 高木美帆がW杯開幕から3連勝 女子1500m

スピードスケートのワールドカップ第3戦は2日、ノルウェーのスタバンゲルで2日目のレースが行われ、女子1500メートルは高木美帆選手が1分55秒87で優勝し、この種目の開幕からの連勝を3に伸ばしました。佐藤綾乃選手は8位でした。

また、男子500メートルでは森重航選手が34秒65で優勝し、ワールドカップ4連勝で通算6勝目を挙げました。新濱立也選手は3位、村上右磨選手は4位でした。