自見万博相の資金管理団体 50万円分の寄付 収支報告書に未記載

自見万博担当大臣は、自身の資金管理団体が得た50万円の寄付を政治資金収支報告書に記載していなかったことを明らかにしました、自見大臣の資金管理団体では11月も賃料収入の記載漏れが明らかになっていて、適切に対応するとしています。

これは、自見万博担当大臣が1日に記者会見で明らかにしました。

それによりますと、自見大臣の資金管理団体は、去年5月に「大阪府医師政治連盟」から50万円の寄付を受けましたが、政治資金収支報告書に記載していなかったことが確認されたということです。

自見大臣は「不明を恥じている。関係法令にのっとり適切に対応する。今後は同様の誤りを起こすことのないよう、適切な事務処理に努めたい」と述べました。

自見大臣の政治資金管理団体では、11月も去年得た賃料収入165万円を政治資金収支報告書に記載していなかったことが明らかになっていて、その後、報告書を訂正しています。