JR西日本 大雪で立往生の京都線など ほとんどの区間で運転再開

JR西日本は、大雪の影響で列車が立往生した京都線や琵琶湖線を含め、運転を見合わせていたほとんどの区間について、午後4時45分までに運転を再開しました。

一方、姫新線は佐用と上月駅の間で引き続き運転を見合わせています。

そのほか、一部の区間では運転本数を大幅に減らしているほか、遅れや運転取りやめが出ていて影響が続いています。