株価 小幅に値上がり 4営業日連続の上昇

25日の東京株式市場、株価は小幅に値上がりし、4営業日連続の上昇となりました。

▽日経平均株価、25日の終値は24日より95円82銭高い、2万7395円1銭、
▽東証株価指数=トピックスは7.77上がって1980.69、
▽一日の出来高は9億9044万株でした。

売り注文先行も 最終的には多くの銘柄で値上がり

朝方、取り引き開始直後は当面の利益を確保するため、売り注文が先行しました。

しかし、その後はアメリカの景気の先行きへの過度な警戒感が後退する中、次第に買い注文が増える展開となり、最終的には多くの銘柄で値上がりしました。

今後の投資家の関心はこれから本格化する企業決算の内容に移ります。

今週は、一足先にアメリカで主要企業の決算発表が始まり、日本時間の26日、電気自動車メーカーのテスラの決算発表が予定されています。

日本でも来週、大手金融各社の決算が出そろいます。

アメリカの大幅な利上げや中国の景気減速による影響がどの程度、企業の業績に反映されるかや、経営者が今後の業績をどのように見通しているのか、その内容が注目されています。