NBA レイカーズに移籍の八村塁 新背番号は「28」 喜び語る

NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズからレイカーズに移籍した八村塁選手の新しい背番号が「28」に決まり、八村選手は「レイカーズの一員になれてとてもうれしい」と喜びを語りました。

八村選手は23日、プロ入りからおよそ3年半所属したウィザーズからレイカーズにトレードで移籍しました。

レイカーズは24日、チームのSNSでユニフォーム姿の八村選手の写真を投稿し、「レイカーズで初の日本選手だ」と紹介しました。

ウィザーズ時代の背番号「8」は、レイカーズでは2020年に事故で亡くなったスター選手、コービー・ブライアントさんの永久欠番になっていて、八村選手の新しい背番号は「28」に決まりました。

八村選手はこの日、本拠地ロサンゼルスでのクリッパーズ戦には出場しませんでしたが、試合前にチームがSNSに投稿した動画で「レイカーズの一員になれてとてもうれしいです。皆さんに会えることを楽しみにしています」と日本語と英語で喜びを語りました。

アメリカの複数のメディアは、八村選手のレイカーズでのデビュー戦が25日のスパーズ戦になるのではないかと伝えているほか、30日にはニューヨークで渡邊雄太選手の所属するネッツとの対戦もあり、早速日本選手どうしの対戦が実現する可能性もあります。