北海道 陸別町 全国で最も低いマイナス26.9度を観測

この冬一番の非常に強い寒気の影響で全国的に厳しい冷え込みとなる中、北海道の陸別町では24日朝、全国で最も低い、マイナス26.9度を観測しました。

全国的に厳しい冷え込みとなる中、道内の上空にもこの冬一番の強い寒気が入り込んで、各地で厳しい寒さとなっていて、陸別町では25日朝、マイナス26.9度の最低気温を観測し、前の日を4.8度下回って全国で最も低くなりました。

町内にある道の駅には、温度計が設置されていて、訪れた人たちが、マイナス20度を大きく下回る表示に驚く姿が見られました。

札幌市から町を訪れた40代の男性は「札幌と比べても寒さが全然違いますね。刺すような痛さです」と話していました。

神奈川県から訪れていた60代の男性は「10年に1度の寒波ということで、やはりふつうの寒さと違う感じがします」と話していました。