宮城県と福島県で震度4 津波の心配なし

午前10時1分ごろ、福島県と宮城県で震度4の揺れを観測する地震がありました。
この地震による津波の心配はありません。

震度4を観測したのは、福島県の相馬市と浪江町、それに宮城県石巻市です。

また、震度3の揺れを、福島県のいわき市や二本松市、田村市、南相馬市、伊達市など、宮城県の角田市や岩沼市、登米市、東松島市、大崎市などで観測しました。

このほか、震度2や1の揺れを東北や関東の広い範囲で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は福島県沖で、震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定されています。

福島第一・第二原発 女川原発 新たな異常確認されず

東京電力によりますと、福島県の大熊町と双葉町にある福島第一原子力発電所と、楢葉町と富岡町にある福島第二原子力発電所では、今のところ地震による異常は確認されていないということです。

また、原発周辺の放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。

地震で、大熊町と双葉町、楢葉町では震度3、富岡町では震度2の揺れをそれぞれ観測しています。

また、東北電力によりますと、宮城県石巻市と女川町にある女川原子力発電所は、現在、運転を停止していて、今のところ地震による異常は確認されていないということです。

また、原発周辺の放射線量を測定するモニタリングポストの値にも変化はないということです。

石巻市では震度4の揺れを観測しました。