【動画】JR琵琶湖線 雪で停車した電車を降り線路を歩く乗客

25日午前2時ごろにJR琵琶湖線の京都駅と山科駅の間の線路内で撮影された映像です。

雪が積もった線路の上を乗客とみられる人が列を作って歩いている様子が写っています。また、乗客のそばには、電車が停車しています。

撮影した60代の女性によりますと24日の午後6時に京都駅から電車に乗車し、山科駅に向かっていたところ、駅の手前で停車したということです。

およそ8時間がたった25日午前2時に乗客に対し、「ここで降りて近くの駅まで歩いてください」と車内アナウンスがあり、大勢の乗客が電車から降りたということです。

女性は数十分かけて、雪が積もるレールの間を歩いて山科駅に向かいました。

山科駅では休息できるようJRが用意した列車が停車していましたが満席で利用できず、女性は駅の近くの市が設置した施設で休息を取ったということです。

女性は「大勢の乗客が一度に列車から降りたので混雑し、なかなか山科駅にたどり着かず、とても寒かったです。雪で滑って転んでしまいました。とても疲れたので、きょうの仕事は休みたいと思います」と話していました。