【気象予報士解説】記録的な寒波 各地で大雪・猛吹雪に警戒

日本の上空にこの冬一番の非常に強い寒気が流れ込み、東日本や西日本の日本海側で
急激に積雪が増えているほか、九州や四国の平地でも雪が積もっているところがあります。

広い範囲で大雪となるおそれがあるほか、あす朝にかけて全国的に10年に一度程度の低い気温となって広い範囲で交通への影響や水道管の凍結などの被害が出るおそれがあります。

大雪や低温への対策を進め不要不急の外出を控えるようにしてください。

各地の雪の予想について 晴山 紋音 気象予報士の解説です。

(動画は1分27秒 データ放送ではご覧になれません)