パラアルペン世界選手権 スーパー大回転 森井大輝が金メダル

パラアルペンスキーの世界選手権が23日、スペインで行われ、スーパー大回転の男子の座って滑るクラスで森井大輝選手が金メダルを獲得しました。

スペインで開幕したパラアルペンスキーの世界選手権は23日、スーパー大回転が行われ、男子の座って滑るクラスに去年の北京パラリンピックで2つの銅メダルを獲得した森井選手が出場しました。

森井選手は実際のタイムに障害の程度に応じて係数をかけたタイムで、56秒98で滑って金メダルを獲得しました。

森井選手は「久々の表彰台の真ん中は最高でした。家族、会社、チーム、スポンサー、たくさんの皆さんと一緒に獲得することができたものだと思います。一回でも多く表彰台の真ん中に立つことが出来るように頑張りたいと思います」とコメントしています。