坂本龍一さん メッセージ公開 オンラインコンサート配信を前に

世界的な音楽家でがんの治療を続けている坂本龍一さんが新たに収録した演奏をオンラインのコンサートとして配信することとなり、坂本さんが今の状況などを語ったメッセージが公開されました。

坂本龍一さんは数々の名曲を生み出してきた世界的な音楽家で、がんの治療を行いながら音楽活動を続けています。

坂本さんがこの秋、収録したピアノ演奏の映像が今月、オンラインのコンサートとして配信されるのを前に、7日、坂本さんのメッセージが公開されました。

メッセージではピアノの横に座った坂本さんが「2020年6月にがんであることが分かりましてですね。それ以来、あまり表立った活動はしていなくて、現在も治療を続けています」と今の状況を話しました。

そのうえで「かなり体力も落ちてしまって1時間とか1時間半の通常のコンサートはもう難しいんですよね。なので今回は、一曲ずつ撮影してそれを編集してひとつながりのコンサートのようにして発表しようということになりました」と説明しました。

そして「通常のコンサートのように楽しんでいただければと思います。それではエンジョイ」と締めくくっています。

坂本さんのオンラインのコンサートは日本時間の今月11日と12日、日本をはじめ世界各地で配信されるということです。