株価 小幅に値下がり 利益確定しようと売り注文優勢

25日の東京株式市場、株価は小幅に値下がりしました。

▽日経平均株価、25日の終値は、24日より100円6銭、安い、2万8283円3銭。

▽東証株価指数=トピックスは、0.80、下がって2018ちょうど。

▽1日の出来高は9億9915万株でした。

市場関係者は「観光需要の喚起策、全国旅行支援が、年明け以降も継続されることになり、旅行関連の銘柄に買い注文が入ったが、今週は株価の値上がりが続いていたため、いったん利益を確定しようと売り注文の方が優勢だった。投資家の間では、今後のアメリカの金融政策の動向を見極めようと来週、公表予定のアメリカの雇用統計に注目が集まっている」と話しています。