神奈川 海老名市 来年度から高校3年生までの医療費 無償化へ

神奈川県海老名市が来年度から、高校3年生までの医療費を無償化する方針を決めたことが分かりました。
神奈川県内の市では初めてで、子育て世帯の移住を促進したいとしています。

海老名市では現在、中学3年生までのすべての子どもの医療費が無償になっています。

市はさらに物価高などによる子育て世帯の経済的な負担を和らげるとともに、新たに市内に移住する人を増やそうと、来年度無償化の対象を新たに高校3年生まで広げることを決めました。

来年度予算案におよそ5000万円の事業費を盛り込み、市議会で議決されれば、来年10月から実施したいとしています。

神奈川県によりますと、高校生の医療費を無償化するのは、県内の市では初めてだということです。

海老名市は、「子育て世帯がより暮らしやすく住みやすいまちにするために充実した支援を続けていきたい」としています。