秋篠宮ご夫妻 「ブループラネット賞」表彰式に出席

秋篠宮ご夫妻は、地球規模の環境問題の解決に尽くした研究者などに贈られる「ブループラネット賞」の表彰式に出席されました。

表彰式は5日午後に東京 千代田区で行われ、ことしの受賞者に選ばれたブータンのジグミ・シンゲ・ワンチュク前国王の名代として出席した娘のソナム・デチェン・ワンチュク王女と、アメリカのウィスコンシン大学のスティーブン・カーペンター教授の2人にトロフィーなどが贈られました。

式では、秋篠宮さまが「お二方をはじめ環境問題を深く考察している方々が主導的な役割を担い、持続可能な地球環境と人々のよりよい生活が実現されることを願っております」などとおことばを述べられました。

続いて、ソナム王女とカーペンター教授が受賞のあいさつをし、秋篠宮ご夫妻は、拍手を送られていました。