日経平均株価 一時700円超値上がり 弾道ミサイル影響限定的か

4日の東京株式市場は、3日のニューヨーク市場で株価が大幅に値上がりしたことを受けて、日経平均株価は一時、700円以上、値上がりしました。

3日のニューヨーク市場ではイギリスの財政悪化への懸念が和らいだことをきっかけに欧米の長期金利が低下したため、ダウ平均株価は700ドルを超える大幅な値上がりとなりました。

この流れを受けて、4日の東京市場は全面高の展開となり、日経平均株価は一時、700円以上値上がりしました。

▼日経平均株価、午前の終値は3日の終値より624円96銭高い2万6840円75銭。
▼東証株価指数・トピックスは47.28上がって1894.86
▼午前の出来高は6億6429万株でした。

市場関係者は「欧米での過度な金融引き締めへの警戒感が和らいで、株価は上昇している。北朝鮮が弾道ミサイルを発射した影響は限定的で、いまのところ大きな材料になっていない」と話しています。