地震 宮崎県の警察や消防など 被害の情報なし

2日未明に発生した宮崎県を中心とした九州の広い範囲での地震で、これまでのところ被害の情報は報告されていないということです。

震度5弱を観測した宮崎県の日南警察署によりますと、午前0時20分現在、けが人などの被害の情報は入っておらず、現在、情報の収集を進めているということです。

警察署の当直責任者によりますと「発生当時、警察署の1階にある当直の部屋にいました。揺れが10秒以上続いたものの物が倒れたり、落ちてくるようなことはなかったです」と話していました。

また、震度4の揺れを観測した宮崎市にある宮崎県警察本部によりますとこれまでに被害の情報は入っていないということです。県警本部でも横揺れがあったということです。

震度5弱を観測した宮崎県の日南市によりますと、今のところ被害に関する情報は入っておらず、現在、市の職員が情報の収集に当たっているということです。

日南市のホテル「非常用ベルが鳴り対応 被害は確認されず」

震度5弱を観測した宮崎県日南市のホテルの職員は「大きな横揺れが10秒ほど続いた。ホテルの客は50人ほどいて、けが人やものが壊れる被害は今のところ確認されていないが、非常用のベルが鳴っていて対応に追われています」と話していました。

九州の高速道路で通行止めなし

西日本高速道路によりますと、九州の高速道路でこの地震による通行止めはないということですが、宮崎県内は、九州自動車道と宮崎自動車道、それに東九州自動車道で50キロの通行規制を行っているということです。

宮崎県内の国道に被害の情報なし

また、宮崎河川国道事務所や延岡河川国道事務所によりますと午前0時20分時点で2つの事務所が管理する県内の国道に被害の情報は報告されておらず、現在、情報の収集を進めているということです。

宮崎県内のJR在来線 始発から通常運行を予定

JR九州によりますと、宮崎県内を走る日豊本線、日南線、宮崎空港線に地震による影響はなく、2日の始発から通常運行を予定しているということです。

一方、JR吉都線は台風14号で受けた被害により運転を見合わせていて、3日から予定どおり、全線で運転を再開することになっています。