旧統一教会めぐる被害者救済の電話相談 期間延長へ

旧統一教会をめぐる、いわゆる霊感商法などの問題で、政府は30日までとしていた被害者救済のための電話相談の期間を延長する方針です。

旧統一教会をめぐる、いわゆる霊感商法などの問題で、法務省など関係省庁が連携し、被害者救済のため、今月5日から、電話の相談を集中的に受け付ける強化期間を設けています。

当初の期限は30日まででしたが、これまでに2000件以上の相談が相次いでいるため、政府は、期間を延長する方針です。
相談は金銭トラブルに関する内容が最も多いということです。

延長期間などは30日の会合で正式に決めることにしています。

相談窓口の電話番号は、0120-090-590で、平日午前9時半から午後5時までです。