大学入学共通テスト きょうから出願開始 1月14日から2日間試験

来年1月に実施される「大学入学共通テスト」の出願の受け付けが、26日から始まります。今回も新型コロナ対策として、追試験の会場が全国47の都道府県に設けられます。

大学入学共通テストは、思考力や判断力などを重視するため、大学入試センター試験に代わって去年1月に始まり、3回目となる今回の本試験は来年1月14日と15日の2日間の日程で行われます。

この試験の出願の受け付けが26日から始まり、来月6日まで行われます。

新型コロナによる体調不良などで受験できない場合を考慮し、追試験は2週間後の1月28日と29日に予定されています。

追試験の会場は東京など2か所が通例でしたが、新型コロナの感染拡大後は特例として全国47都道府県で設けられるようになっていて、今回も各都道府県で受けることができます。