【動画】大雨で「目の前の道路が川のように」三重 伊勢

三重県伊勢市鹿海町の20代の男性が、23日午後2時50分ごろ自宅の2階から市道を撮影した映像です。
大雨の影響で、土を含んだとみられる茶色い水が画面の左から右に向かって流れ道路が川のようになっている様子が確認できます。
撮影した男性は「午後2時から3時くらいまで向こう側が見えなくなるくらい強い雨が降り続き、収まったと思ったら目の前の道路が川のようになっていました。ひざ下くらいまで経験がないほどの深さになっていました」と話していました。

台風15号は23日夜から24日にかけて西日本から東日本の太平洋側に接近し、東海や近畿、関東甲信などで大雨となる見込みで、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要です。

(データ放送ではご覧になれません)