井出文部科学副大臣 “選挙で旧統一教会関係者の応援受けた”

旧統一教会との関係をめぐり、井出庸生文部科学副大臣は記者団に対し、去年の衆議院選挙の際、自身の街頭演説会に旧統一教会の関係者、何人かが参加し、応援を受けていたことを明らかにしました。

また、井出氏が去年3月に関連団体の催しに儀礼的な電報を送ったこともあるということです。

そのうえで「社会的に問題が指摘されている団体や個人とのつきあいは、この関連団体にかかわらず、気をつけなければいけないと意識していたが、今回の件を受けて、当該団体とは今後、政治活動の関係を持たない。自分を厳しく律し、政治活動を行っていきたい」と述べました。