“旧統一教会めぐる問題 政府の連絡会議 18日初会合へ” 法相

旧統一教会をめぐるいわゆる霊感商法などの問題について、葉梨法務大臣は閣議のあとの記者会見で、被害者救済などに関係省庁で連携して取り組む政府の連絡会議の初めての会合を今週18日に開く方針を明らかにしました。

この中で葉梨大臣は「いわゆる旧統一教会に関する問題については、今般、関係省庁連絡会議を設置することとした」と述べ、法務省が中心となり、警察庁や消費者庁などの関係省庁で連携して被害者救済などに取り組む政府の連絡会議の初会合を今週18日に開く方針を明らかにしました。

そのうえで葉梨大臣は「皆様からの被害相談がいろんな省庁に寄せられている。これについて、たらい回しになることがないよう、迅速な被害者救済を行うことができるスキーム=枠組みが早急に必要だ。そのうえで各省庁でしっかりと情報を共有しながら実態把握を進めたい」と述べました。