KDDI 通信障害 返金案内などのメッセージ あす以降通知へ

先月の大規模な通信障害を受けて、利用者に「おわび」として200円を返金するなどとしているKDDIは16日以降、ショートメールなどで案内のメッセージを送ると発表しました。合わせて会社は便乗した詐欺への注意を呼びかけています。

KDDIは先月2日に発生した大規模な通信障害を受けて、子会社の沖縄セルラー電話を含めて、期間中にスマートフォンなどを契約していた利用者、合わせて3655万人に対し、一律200円を返金するほか、オンライン専用プランの利用者にはデータ通信で1ギガバイトを3日間使えるようにする「おわび」を行うことにしています。

これについて会社は、対象者が確定したとして、16日以降、個人で契約しているおよそ3000万人に対してショートメールなどで案内のメッセージを送ると発表しました。

メッセージには来月以降、サービスの請求額から一律200円を減額するなどといった具体的な方法を記載するとしています。

一方、メッセージに対して利用者が個人情報を入力するといった手続きは必要ないほか、インターネットサイトにつながるURLなども記載されていないということで、KDDIは、便乗した詐欺に注意するよう併せて呼びかけています。