国光総務政務官 新型コロナ感染確認

総務省は、国光総務政務官が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

総務省によりますと、国光政務官は13日、のどの痛みとせきの症状が出たことから、14日に医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性が確認されました。現在は茨城県内の自宅で療養していて、すでに症状はないということです。

国光政務官は内閣改造に伴って今月12日に新たに総務政務官に就任し、官邸での政務官会議などに出席していましたが、濃厚接触者はいないということです。