記録的大雨 “東北北部など96河川で氾濫確認” 斉藤国土交通相

東北など各地で続いた記録的な大雨や台風8号などによる被害状況について、斉藤国土交通大臣は閣議のあとの会見で、15日の時点で、東北北部など32水系の96の河川で氾濫が確認されたほか、126件の土砂災害が起きたことを明らかにしました。

また、鉄道の被害について、橋の倒壊や盛り土の流出などで、東北にある7路線で運転見合わせとなっているということです。

斉藤大臣は「いずれの路線も復旧までに長期間を要すると見込まれるが、地域住民の生活の足を確保するため、事業者と連携し、代替交通手段の確保に努めたい」と述べました。