大谷翔平「ふた桁勝利 ふた桁HR」達成後初の先発登板へ調整

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が14日の試合前にブルペンに入り、ベーブ・ルース以来、104年ぶりの「ふた桁勝利、ふた桁ホームラン」の達成後、初めてとなる15日の先発登板に向けて調整しました。

大谷選手は14日の試合前、キャッチボールなどをしたあとブルペンでスライダーなどの変化球を交えて34球を投げ、15日の先発登板に向けて調整しました。

大谷選手は、前回の登板で今シーズン10勝目をあげてベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる「ふた桁勝利、ふた桁ホームラン」を達成していて、15日に本拠地のエンジェルスタジアムで行われるマリナーズ戦が偉業達成後、初めての先発登板になります。

大谷選手がマリナーズ戦に先発登板するのは今シーズン2回目で、前回の6月16日は6回を無失点に抑える好投で勝ち投手となっています。

NHKでは15日、日本時間16日の試合を午前10時30分からBS1で中継します。