カブス 鈴木誠也 フル出場も5打数ノーヒット

大リーグ、カブスの鈴木誠也選手は14日、相手の本拠地、シンシナティで行われたレッズ戦に、3番・ライトでフル出場しましたが、5打数ノーヒットでした。

1回の第1打席は、1アウト一塁からファーストゴロのダブルプレー。

3回の第2打席は、ファーストのファウルフライ。

4回の第3打席は、5対4と逆転し、なお、2アウト一塁三塁のチャンスでしたが、変化球を引っ掛けてサードゴロに倒れました。

7回の第4打席は、サードゴロ。

9回の第5打席は、ショートゴロエラーで、前の試合に続いて、5打数ノーヒットに終わり、打率は2割4分1厘に下がりました。

カブスは5対8で敗れ、連勝が3で止まりました。