自民党 萩生田政務調査会長らが靖国神社に参拝

「終戦の日」の15日、自民党の萩生田政務調査会長らが、東京・九段の靖国神社に参拝しました。

自民党の萩生田政務調査会長は15日午前8時ごろ、靖国神社に参拝しました。

参拝を終えたあと萩生田氏は記者団に対し「先の大戦で尊い犠牲となられた先人のみ霊に謹んで哀悼の誠をささげ、あわせて恒久平和をあらためてお誓いした」と述べました。

また私費で玉串料を納め「自民党政務調査会長衆議院議員 萩生田光一」と記帳したと説明しました。

萩生田氏は菅内閣で文部科学大臣だった去年の終戦の日にも参拝しています。

またこれに先立ち、自民党の小泉元環境大臣も去年に続いて終戦の日に参拝しました。

小泉氏は参拝後、記者団の問いかけには応じませんでした。

また8時過ぎには、鈴木英敬・内閣府政務官も参拝しました。