北九州 旦過市場の火事は鎮火確認 詳しい被害状況や原因調査へ

10日、北九州市の旦過市場で起きた火事は22時間近くたった11日夜、鎮火が確認され、およそ2000平方メートルが焼けたとみられています。警察と消防は12日、現場で被害の状況や火事の原因を詳しく調べることにしています。

10日夜、北九州市小倉北区の旦過市場で起きた火事は広範囲に燃え広がり、通報からおよそ22時間たった11日夜7時に鎮火が確認されました。

消防によりますと、けが人や逃げ遅れた人はいないということですが、およそ2000平方メートルが焼けたとみられ、現場では飲食店や老舗の映画館など多くの建物が焼けました。

消防によりますと、火事の通報は旦過市場の近くの店舗から「天ぷら油に火が入った」という内容だったということで、警察と消防は12日、現場で被害の状況や火事の原因を詳しく調べることにしています。
この火事を受け、北九州市の北橋市長は11日、市として相談窓口を設けるなどして被害状況の確認を進め、部局横断のプロジェクトチームで支援策を検討していく考えを示しました。