クマ牧場の子グマにりんご入った氷のプレゼント 北海道 登別

暑い夏を乗り切ってもらおうと、北海道登別市にあるクマ牧場ではことし生まれたばかりの子グマにりんごが入った氷がプレゼントされました。

登別市にある観光施設「のぼりべつクマ牧場」では、暑い夏を乗り切ってもらおうと毎年この時期に、子グマにりんごが入った氷をプレゼントしています。

ことしは1月に生まれた4頭の子グマに贈られ、4頭は、飼育員から氷をもらうと、転がして遊んだり、かじりついたりしていました。

夏休み中ということもあり、クマ牧場は多くの観光客でにぎわっていて、子グマが、かたい氷の中にあるりんごを懸命に食べようとする愛らしい姿をカメラに収めるなどしていました。

東京から来た小学5年生の男の子は「子グマがゆっくりりんごを食べていてかわいかったです」と笑顔を見せていました。

また、千葉県から来た20代の女性は「必死に氷の中のりんごを食べている姿がかわいかったです。見ているだけで涼しくなりました」と話していました。

子グマへの氷のプレゼントは、今月14日までは毎日、それ以降は今月いっぱい、毎週土曜日と日曜日に行われるということです。