男子ゴルフ 日本プロゴルフ選手権 堀川優勝 国内メジャー2勝目

男子ゴルフの国内メジャー大会、「日本プロゴルフ選手権」は静岡県で最終ラウンドが行われ、首位で出た堀川未来夢選手が通算15アンダーで逃げきって優勝しました。

29歳の堀川選手は、2位に3打差をつけて最終ラウンドをスタートし、バーディー4つ、ボギー1つ、ダブルボギー1つでスコアを1つ伸ばし、国内メジャー2勝目、ツアー通算3勝目を挙げました。

7日スコアを6つ伸ばした片岡尚之選手が通算12アンダーで2位に入り、吉田泰基選手がさらに1打差で3位でした。