石川 馳知事 大雨で川が氾濫 小松市の浸水被害の状況を確認

石川県の馳知事は、記録的な大雨による川の氾濫などで広い範囲が水につかった小松市を視察し、被害の状況を確認しました。

馳知事は7日、小松市を訪れ、まず市役所で宮橋市長から浸水の状況などについて説明を受けました。

そして、市内を流れる梯川が氾濫し、多くの住宅が水につかった中海町を視察しました。

馳知事は市長らと地域を歩いてまわり、1階の天井付近まで水が流れ込んだという住宅などを確認していました。

また、泥をかき出したり、汚れた家具などを運び出している住民たちに声をかけて、当時の状況や、必要な物資などについて聞き取っていました。

馳知事はこのあと市内の農園に向かい、農業の被害などについても視察したうえで、復旧に向けた支援策について検討することにしています。