陸上 U20世界選手権 男子400mリレー 日本が優勝 大学生4人で

コロンビアで行われた陸上の20歳未満の世界選手権で、男子400メートルリレーに大学生4人で臨んだ日本が39秒35のタイムで優勝しました。

コロンビアで開かれた陸上の20歳未満の世界選手権は5日、男子400メートルリレーの決勝が行われました。

池下航和選手、藤原寛人選手、舘野峻輝選手、柳田大輝選手の大学生4人で臨んだ日本は、アンカーの柳田選手が前を行くアメリカをかわし39秒35のタイムで2着でフィニッシュしました。

しかし、1着でフィニッシュした南アフリカが失格となったため、日本が優勝となり、2位は日本と同タイムだったジャマイカで、3位はアメリカでした。