滋賀県 新型コロナ 1人死亡 新たに2655人感染確認

滋賀県は6日、県内で新たに2655人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。土曜日に発表された感染者数としてはこれまでで最も多く、11日連続で2000人を上回りました。また、80代の男性1人の死亡が確認されました。これで県内で感染が確認された人は合わせて14万3689人に、亡くなった人は236人になりました。一方、6日時点での重症者は2人となっています。