林外相 国連活動中亡くなった日本人の慰霊碑に献花 カンボジア

カンボジアを訪れている林外務大臣は、29年前に国連の活動中に亡くなった2人の日本人の慰霊碑を訪れ、花を手向けました。

カンボジアを訪問している林外務大臣は6日午前、29年前の1993年4月に国連ボランティアの活動中に命を落とした中田厚仁さんの慰霊碑を訪れました。

中田さんは内戦後初めて行われたカンボジアの総選挙を監視する活動中に銃撃され、25歳で亡くなりました。

林大臣は慰霊碑に花を手向け、静かに手を合わせていました。

続いて、林大臣はカンボジアに文民警察官として派遣され、中田さんが亡くなった翌月に武装グループに襲われ、33歳で亡くなった高田晴行警視の慰霊碑を訪れ、花を手向けて追悼しました。