中国 ペロシ米下院議長の訪台で8項目の対抗措置を発表

中国外務省は、アメリカのペロシ下院議長が台湾を訪問したことに対する対抗措置として、アメリカとの軍事分野での協議や気候変動問題についての協議を中止したり、一時的に停止したりすると発表しました。

アメリカのペロシ下院議長は、今月2日から3日にかけて、現職の下院議長として25年ぶりに台湾を訪問しました。

これを受けて、中国外務省は5日、対抗措置だとする8項目を発表しました。

それによりますと中国とアメリカの間で行われてきた海上の安全について話し合う軍事分野の協議などを中止するほか、気候変動問題についての協議などを一時的に停止するとしています。

中国は、アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に強く反発していて、4日から台湾を取り囲むように大規模な軍事演習を行っています。

また、中国外務省は「中国の内政に著しく干渉した」などとして、ペロシ議長とその家族に対しての制裁措置も発表しています。