佐賀県 新型コロナ 3人死亡 新たに1630人感染確認

佐賀県は5日、県内で新たに1630人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

また、県は、県内の医療機関に入院していたいずれも基礎疾患のある40代から50代の1人、70代から80代の1人、90代以上の1人の合わせて3人が亡くなったと発表しました。

このほか県は今月2日と4日に発表した合わせて3人について、重複して発表していたなどとして取り下げました。

県内ではこれまでに延べ9万5825人の感染が確認されています。